logoaboutresearchtopicspublicationsmisc

The 6th Sectional Workshop (Sensor Information and Communication Platform) will be held.

第6回 部門研究会(センサ情報通信プラットフォーム)開催案内

文部科学省 平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 進化適応型自動車運転支援システム「ドライバ・イン・ザ・ループ」研究拠点形成

第6回部門研究会(センサ情報通信プラットフォーム)

日時  : 2015年12月18日(金曜日) 13:40〜16:30

場所  : 同志社大学 京田辺キャンパス 情報メディア館 JM401

参加費: 無料

問合せ: rc-mblty@mail.doshisha.ac.jp

参加申し込みはこちらよりお願い致します。

研究会プログラム

13:40〜13:50 研究グループリーダ 挨拶 同志社大学モビリティ研究センター研究グループ1リーダ 教授 佐藤 健哉
13:50~14:50 基調講演安全運転支援・自動運転のための交通社会ダイナミックマップの構築 名古屋大学未来社会創造機構特任准教授 渡辺 陽介
14:50~15:00 休憩
15:00~15:30 研究発表1列指向型データ格納RDBMSのOLAP処理最適化 同志社大学大学院文化情報学研究科塩井 隆円,波多野 賢治
15:30~16:00 研究発表2NoSQLを利用した複数視点による移動物体位置管理システム 同志社大学大学院理工学研究科西野 剛史
16:00~16:30 事例講演京都スマートシティエキスポ2015におけるLDM実証実験システム 同志社大学モビリティ研究センター佐藤 健哉