logoaboutresearchtopicspublicationsmisc

The 10th workshop (Multi-dimensional Analysis Technology for Human Biological Information) was held.

第10回 部門研究会(ヒト生体情報多次元解析技術) を開催しました

2016年11月29日(火曜日) に同志社大学 京田辺キャンパス 恵道館KD202において、進化適応型自動車運転支援システム「ドライバ・イン・ザ・ループ」研究拠点形成 第9回 部門研究会(ヒト生体情報多次元解析技術)を開催しました。

開催案内情報・講演プログラムはこちら

20161219 1

20161219 2

13:30 - 13:35 研究グループリーダ挨拶 廣安 知之 (同志社大学)
13:35 - 14:35 SPM解析の勘所 河内山 隆紀 (ATR脳情報通信総合研究所)
14:35 - 15:35 脳機能のネットワーク解析基礎 日和 悟 (同志社大学)
15:50 - 16:50 生体情報の多次元クラスタリング 谷岡 健資 (和歌山県立医科大学)
16:50 - 17:50 進化計算による生体情報の最適特徴量抽出 廣安 知之 (同志社大学)
17:50 - 18:00 その他