活動内容

第7回シンポジウム

2017年9月19日(火曜日)13:00〜17:00に同志社大学 夢告館 MK102において、 平成29年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 第7回シンポジウムを開催致しました。

開催案内情報・講演プログラムはこちら



研究成果報告

各研究グループにおいて、研究成果報告を行いました。

・第1グループ(ソフトウエア・エージェント・アーキテクチャ)
 講演者:Ivan TANEV
・第2グループ(アクティブセーフティセンシング・コントロール)
 講演者:橋本 雅文
・第3グループ(ヒト生体情報多次元解析技術)
 講演者:廣安 知之
・第4グループ(センサ情報通信プラットフォーム)
 講演者:佐藤 健哉




口頭発表

各研究グループにおいて、口頭発表を行いました。

・第1グループ(ソフトウエア・エージェント・アーキテクチャ)
 A Class Boundary Selection Criterion for Classification

・第2グループ(アクティブセーフティセンシング・コントロール)
 カルマンフィルタとNDTスキャンマッチングに基づく車載レーザスキャナ観測点群の歪補正

・第3グループ(ヒト生体情報多次元解析技術)
 図形進化的フィルタ設計:EEGを用いた運動想起型BCIにおける最適な電極配置と周波数帯域の検討

・第4グループ(センサ情報通信プラットフォーム)
 Webベースダイナミックマップの実装と評価





招待講演

東北大学 未来科学技術共同研究センター 副センター長/教授 鈴木 高宏様をお招きし、「地域ニーズを考慮した自動走行・次世代モビリティについて」という題でご講演していただきました。



また、アイサンテクノロジー株式会社 MMS事業本部 室山 晋也様をお招きし、「愛知県における自動運転実証報告と今年度の取り組みについて」という題でご講演していただきました。