活動内容

2016年堀場雅夫賞

研究メンバーで金沢大学 新学術創成研究機構自動運転ユニットの菅沼直樹准教授が 「市街地における完全自動運転を実現するハイディペンダブルローカライゼ―ション手法の開発」の業績で2016年堀場雅夫賞を受賞しました.
堀場雅夫賞は,国内外の大学または公的な試験研究機関において分析・計測およびその応用に関する科学技術分野で顕著な業績を挙げつつある研究者・技術者を奨励表彰するものです.また,堀場雅夫授賞式会場において,当研究センターの自動運転実験車両を展示しました.