活動内容

第5回シンポジウム

2016年9月16日(金曜日)13:00〜17:30に同志社大学 夢告館 MK102において、 平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 第5回シンポジウムを開催致しました。

開催案内情報・講演プログラムはこちら



研究成果報告

各研究グループにおいて、研究成果報告を行いました。

・第1グループ(ソフトウエア・エージェント・アーキテクチャ)
 講演者:Ivan TANEV
・第2グループ(アクティブセーフティセンシング・コントロール)
 講演者:橋本 雅文
・第3グループ(ヒト生体情報多次元解析技術)
 講演者:廣安 知之
・第4グループ(センサ情報通信プラットフォーム)
 講演者:佐藤 健哉




口頭発表

各研究グループにおいて、口頭発表を行いました。

・第1グループ(ソフトウエア・エージェント・アーキテクチャ)
 Generic Driver for Automated Acceleration, Deceleration, and Cruise Control of a Car,  Simulated in Drive Simulato

・第2グループ(アクティブセーフティセンシング・コントロール)
 マルチレイヤレーザスキャナを搭載する複数移動センサノードよる 協調移動物体追跡

・第3グループ(ヒト生体情報多次元解析技術)
 次元縮約を伴うクラスタリングによる脳情報と唾液物質間の関連性把握法について

・第4グループ(センサ情報通信プラットフォーム)
 携帯電話網とVANETを併用した効率的車両間情報伝送手法



招待講演

インクリメントP株式会社新規事業開発部の大石 淳也様をお招きし、「求められる地図データ:カーナビから自動運転へ」という題でご講演していただきました。



また、名古屋大学未来社会創造機構特任教授の二宮 芳樹様をお招きし、「高齢化社会のための自動運転技術」という題でご講演していただきました。