活動内容

第7回 部門研究会(環境センシング・コントロール技術) を開催しました


2016年3月5日(土曜日)〜3月6日(日曜日) に金沢大学珠洲サテライト自動運転ラボにおいて、進化適応型自動車運転支援システム「ドライバ・イン・ザ・ループ」研究拠点形成 第7回 部門研究会(環境センシング・コントロール技術)を開催しました。


0




3月5日(土曜日)

  
15:00~15:10    研究グループリーダ挨拶
同志社大学モビリティ研究センター
研究グループ2リーダ・教授 橋本 雅文
  
15:10~15:40    研究報告1
「レーザスキャナによる移動物体認識技術 」
 同志社大学  橋本 雅文
  
15:40~16:10    研究報告2
「自動車の自動運転技術の動向と開発実例」
 金沢大学  菅沼 直樹
  
16:10~16:30    休憩
  
16:30~17:00    研究報告3
「ウエアラブルNIRS使用時の脳活動の識別について」
 日本大学 綱島 均
  
17:00~17:30    研究報告4
「センサ情報処理プラットフォームのダイナミックマップへの応用」
 同志社大学  佐藤 健哉
  
18:00~20:00    意見交換会
  
  
  

3月6日(日曜日)

  
 9:00~ 9:30    珠洲・自動走行システム実証実験プロジェクト概要説明
 金沢大学  菅沼 直樹
  
 9:30~12:00    珠洲・自動走行システム実証実験プロジェクトデモ
  
12:00~13:00    休憩
  
13:00~15:00    ダイナミックマップ評価実験
 同志社大学  佐藤 健哉
  


0



0