活動内容

第6回 部門研究会(センサ情報通信プラットフォーム) を開催しました


2015年12月18日(金曜日)13:40~15:50に同志社大学 京田辺キャンパス 情報メディア館JM401において、進化適応型自動車運転支援システム「ドライバ・イン・ザ・ループ」研究拠点形成 第6回 部門研究会(センサ情報通信プラットフォーム )を開催しました。

開催案内情報・講演プログラムはこちら

0



研究グループリーダー 挨拶

13:40~13:50
講演者:佐藤健哉(同志社大学モビリティ研究センター 研究グループ4リーダー)

0



基調講演

13:50~14:50
講演者:渡辺 陽介(名古屋大学未来社会創造機構 特任准教授 )

「安全運転支援・自動運転のための交通社会ダイナミックマップの構築」という題でご講演して頂きました。

0



研究発表

14:50~15:20
講演者:西野 剛史(同志社大学大学院理工学研究科)

「NoSQLを利用した複数視点による移動物体位置管理システム」という題で研究発表致しました。

0



事例講演

15:20~15:50
講演者:佐藤 健哉(同志社大学モビリティ研究センター研究グループ4リーダ・教授)

「京都スマートシティエキスポ2015におけるLDM実証実験システム」という題で事例講演を行いました。

0