活動内容

平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 成果報告会(第2回シンポジウム)を開催致しました.

2015年3月30日(月曜日)13:00~17:30に同志社大学 夢告館において、平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 成果報告会(第2回シンポジウム)を開催致しました。

開催案内情報・講演プログラムはこちら



研究成果グループ報告・口頭発表 (13:15~15:15)

各研究グループにおいて、研究成果報告・口頭発表を致しました。

第1グループ(ソフトウエア・エージェント・アーキテクチャ)
講演者:Ivan TANEV
第2グループ(アクティブセーフティセンシング・コントロール)
講演者:橋本 雅文
第3グループ(ヒト生体情報多次元解析技術)
講演者:廣安 知之
第4グループ(センサ情報通信プラットフォーム)
講演者:佐藤 健哉





ポスターセッション (15:15~16:00)



招待講演 (16:00~17:30)

遠藤 徳和様 (トヨタ自動車株式会社 東富士研究所)をお招きし、 「トヨタの予防安全と自動運転技術への取り組み」という題目でご講演して頂きました。



また、Chun-houh Chen様(Institute of Statistical Science, Academia Sinica, Taipei, Taiwan)をお招きし、 「Matrix Visualization -Approaching Statistics and Statistical Approach-」という題目でご講演して頂きました。